女子大生がヒゲ脱毛をしているって変ですか?

ワキのついでにヒゲ脱毛をすることに

ヒゲ脱毛

 

私は大阪の難波に住む女性ですが、体毛が濃いのがコンプレックスでしたので毎日のように除毛していました。

 

また口ヒゲも良く生えてしまうので気にして剃っていました。

 

肌が痛みますし、剃刀負けで傷を作ってしまうことがしばしばありました。

 

しかしながら高校までは自分でお金を稼いでいなかったので脱毛サロンに行きたくても行けませんでした。

 

しかしながら大学生になって、アルバイトをするようになって経済的に余裕が出てきたので脱毛サロンに行くようになりました。

 

最初は口ヒゲは脱毛をせずに、シェービングサロンでたまに剃ってもらったりしていましたが、それまでワキ脱毛のために通っていた脱毛サロンで口ひげも脱毛をしたいと思うようになりました。

 

ワキ脱毛では光脱毛を使っていたのですが、痛みが少なく非常に良かったので口ヒゲの脱毛もそれにするようにしました。

 

きいてみたところ口ひげの脱毛はさほどお金がかからなかったので、よかったです。

 

前日には自分で自己処理をしてからサロンに通います。サロンではワキの脱毛も行っていたので、更衣室でキャミソール1枚に着替え、施術室に行きました。

 

すぐにスタッフさんがいらっしゃって目を閉じて横になるように指示されて施術が始まりました。

難波のヒゲ脱毛サロンの施術の流れ

毛の状態を見てくださって、剃り残しがあったようで丁寧に処理してくださりました。

 

その後冷たいジェルを塗って、光を照射しました。

 

痛みはほぼなくてその後炎症しないように冷やしてくださりました。

 

その後肌のためのスキンケアクリームを塗ってくださって施術は終わりました。

 

難波のサロン自体は清潔ですし、高級すぎてお高すぎる感じでもないので通いやすく、スタッフの方もやさしく肌のことや毛のことについてしっかり教えてくださるので非常に安心して任せられました。

 

何より目を閉じていて不安な状態の中でもしっかりと声掛けをしてくださるので光が照射されても安心でした。

 

安価なサロンでしたが任せられるので非常に好印象でした。

 

脱毛に通うようになって肌や毛穴のトラブルから解放されるようになった行ったので、次第に化粧のりがよくなってきたように思います。

 

今まで自己処理していた時は次第に剃刀負けで延焼してしまって、ファンデーションでも隠しにくくなっていたのにすっぴんでも肌がつるっとした感じでスキンケアもしやすくなりました。

 

女性でもひげの悩みはある方は多いでしょうから、気にせずに気軽な気持ちで脱毛サロンに通うのがおすすめですよ。

 

難波 ヒゲ脱毛

知らないと後悔する!洗顔石鹸の効果を最大限引き出すおすすめの4つの鉄則

洗顔石鹸による肌の健康を保つ効果は、”ただ洗顔石鹸を使用する”だけでは得ることが出来ません。

 

効果を最大限引き出すためにはおすすめの4つの鉄則があるので、今回はその鉄則を紹介していきます。

 

洗顔はササッと済ませる

洗顔石鹸の成分は弱アルカリ性なので、弱酸性である肌への負担は否めません。

 

だからこそ洗顔はササッと済ませて肌をすぐに弱酸性へと戻してあげる必要があるのです。

 

ちなみに洗顔後肌は少しの時間で弱酸性へと戻っていくので、無理に化粧水を使用する必要はありません。

 

薄く皮脂を残すイメージで

洗顔は主に肌の汚れや余分な皮脂を落とすために行うものですが、肌の健康を保つためには多少の皮脂が必要不可欠です。

 

そのためゴシゴシと強い力で洗っていると肌の皮脂を全て洗い流してしまうことも考えられうので、洗顔方法には注意が必要でしょう。

 

肌方表面を薄い皮脂の膜が保護していて、その上の汚れなどを落とすイメージでやさしく洗顔しましょう。

 

1日何回も使用しない

洗顔石鹸を使用しての洗顔は、1日1回で十分です。

 

なぜなら洗顔石鹸には非常に強い洗浄力があるため、何回も使用することで肌に必要な皮脂までもを落としてしまうからです。

 

そこで洗顔石鹸を使用するのは1日1回が鉄則です。

 

朝の洗顔では使用せずぬるま湯だけで顔を洗いましょう。

 

実は肌の汚れのほとんどはぬるま湯で洗顔しただけで落とせてしまうのです。

 

まあ、洗顔石鹸で洗う時意外に洗顔フォームなどを使用するような行為も絶対にやめましょう。

 

洗顔石鹸を万能だと思わない

よく洗顔石鹸を使用するとそれだけで肌質が改善されると思っている方がいますが、それは多きな間違いです。

 

肌の健康を保つためには洗顔石鹸を使用しつつ睡眠やストレスの緩和など私生活でも注意しなければならないことはたくさんあります。

 

洗顔石鹸を万能だと思うわず、生活習慣などにもしっかりと気を配りましょう。

 

以上、洗顔石鹸の効果を最大限に引き出す4つの鉄則でした。

 

洗顔石鹸 おすすめ